マカイメージ

マカで疲労回復

マカは肉体疲労にも精神疲労にも回復の効果が見込めます。

肉体疲労とは、体を動かすことで筋肉に乳酸が溜まり疲れてしまうことです。
体内で乳酸が燃焼されずに蓄積されると、後に肩こりや筋肉痛になってしまいます。
疲れがなかなか取れないと人というのは、この乳酸が体内に残っていることが原因なのです。
そこでマカに含まれるビタミンB1が乳酸の燃焼に一役買います。
ビタミンB1はエネルギー代謝に必要なもので、痛みやだるさの軽減に欠かせないのです。

またマカに含まれる各種アミノ酸は、体内で生成される乳酸量を抑えてくれます。
特にマカの代名詞といってもいい「アルギニン」には血流を促進する作用があり、体内へ酸素と栄養素をまんべんなく行き渡らせる効能があります。
単に血流の改善によって冷え固まっていた肩こりが治ることも考えられます。
また、「バリン」や「ロイシン」といったアミノ酸には、筋肉やスタミナの維持効果があります。
運動後や肉体労働後にはマカサプリメントを飲んで、翌日に疲れを持ち越さないことが重要のようです。

一方で精神疲労とは、考え事や勉強で頭を使い脳が疲れてしまうことです。
倦怠感や軽度のうつ症状は精神疲労が原因ですので、肉体同様に疲労を和らげる必要があります。
マカに含まれるアミノ酸のひとつ、「トリプトファン」が神経疲労・ストレスを和らげます。
トリプトファンは安眠効果をもたらし、精神を穏やかにしてくれるのです。

疲労回復には、まずはこころと体のリフレッシュが必要です。
それでも忙しい日々を送っている方は、マカのサプリメントに癒やしを求めるのもいいでしょう。 これを機にマカで健康生活はじめてみませんか。

Copyright(C) 2013 maka.com All Rights Reserved.